maflogo     access 交通案内 donation賛助会員・寄付金のご案内 contact お問い合せ 

 
  agm

 fb Become a fan on Facebook


twitter Follow us on Twitter




gallery 展覧会                       



titd_banner
image: ‘Power Boy (Mekong) ’, 2011, Courtesy of SCAI THE BATHHOUSE, © Apichatpong Weerasethakul


titd_1

TITD

TITD TITD TITD
Installation View


被爆70周年記念事業
TODAY IS THE DAY:未来への提案
TODAY IS THE DAY Exhibition for the 70th Anniversary of the Atomic Bombing of Hiroshima

outline artist event

アーティスト:ヴィト・アコンチ、ダレン・アーモンド、伊藤隆介、ジョーン・ジョナス、アート・リンゼイ、奈良美智、小沢剛、ピピロッティ・リスト、田中和美、照屋勇賢、リュック・タイマンス、ジャン=リュック・ヴィルムート、ビル・ヴィオラ、ヘンク・フィシュ、アピチャッポン・ウィーラセタクン、ローレンス・ウィーナー
*姓のアルファベット順

会期:2015年7月26日 |日| - 9月27日 |日|
開館時間:11:00 -18:00(但し入館は17:30まで
休館日:火・水曜日(但し9/22, 23は開館)
会場:2, 3F展示室、ほか
観覧料:一般800円(700円)、学生500円(400円)、高校生以下または18歳未満・各種障害者手帳をお持ちの方は無料、( )内は10名以上の団体料金

企画:平川典俊(アーティスト)、デヴィッド・ロス(元ホイットニー美術館館長)
監修:飯田高誉(キュレーター、元青森県立美術館美術統括監)
アドバイザー:岡本芳枝(キュレーター/国立広島原爆死没者追悼平和祈念館)
企画担当:今井みはる

line_gray

◆ 開催趣旨・目的
被爆70周年という人類史の節目となる本年、一般財団法人TODAY IS THE DAYと公益財団法人みやうち芸術文化振興財団との共同主催により「TODAY IS THE DAY : 未来への提案」展を開催します。戦後日本社会が築いてきた経済発展の中で、東日本大震災を機に社会の在り方が問われ始めています。このたびの展覧会では、被爆70周年という節目に合わせ、社会が露呈する本質に疑問を投げかけるときが「今」であると考え、社会とリンクしながら多くの創造活動を行うアーティストが世界中から集まります。世界初の被爆地・広島において、芸術が本質的に社会にもたらすことのできる肯定的なビジョンを未来へのステートメントとして提案し、そのビジョンにより目覚めていく実用的なシステムが機能していくことを目指します。

line_gray

◆ 展覧会コンセプト
人類や地球の存続の危機が深刻化しようとしている現在、アートがグローバルな視点で私たち人類の未来に肯定的に寄与していくことを証明できる時代がいよいよ訪れようとしている。2011年の東日本大震災を機に、これまでの近代社会の価値観は根底から裏返され、私たちの解釈を超えた様々な現象が露になった。これまで歴史として積み重ねて来た相対の時代が終焉し、一人ひとりの存在の意味は絶対的なリアリティを知覚することで明らかになるだろう。大きな意識の変化が短期間に発生していることは間違いなく、その意識を恐れることなく開示していくための道標を示していくことが今を生きるアーティストの存在意義であると考える。本展では、このような趣旨に賛同する世界各国のアーティストが参加し、第二次世界大戦以降続く経済的豊かさを裏返す悲劇、2000年以降の人類の存続の危機を予感させる出来事に対し、未来への立脚点である「今」こそ提示すべきビジョンを開示していきます。(平川典俊)

◆ 展示概要
映像、写真、絵画、インスタレーションなど、企画者との協議の上、アーティスト本人が選定(提案)、あるいは新作で構成します。また8名の作家が本展のための新作、リメイクを予定しています。

line_gray

主催:一般財団法人TODAY IS THE DAY、公益財団法人みやうち芸術文化振興財団

助成:公益財団法人全国税理士共栄会文化財団、公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団、 公益財団法人朝日新聞文化財団、公益財団法人野村財団、在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本

機材協賛:パナソニック株式会社

協力:SCAI THE BATHHOUSE、Gallery360゜

後援:スイス大使館、オランダ王国大使館、ブリティッシュ・カウンシル、タイ大使館、ベルギー王国大使館、広島県、広島市、広島市教育委員会、廿日市市、廿日市市教育委員会、公益財団法人広島市文化財団、公益財団法人広島平和文化センター、中国新聞社、NHK広島放送局、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、FMちゅーピー 76.6 MHz、FMはつかいち 76.1MHz、宮島口ライオンズクラブ、廿日市商工会議所
*協力・後援団体:7月24日現在

line_gray

 
line_gray

展覧会一覧に戻る

line_gray