StudyforOrigins

起源のための習作 / 坂本淳


#オンライントーク

アートの起源

先が見えない時こそ何を見る?

記憶や歴史をテーマに写真作品を制作する坂本淳と、考古学博士(洞窟壁画)の坂本崇によるトークイベントを開催します。
コロナ禍で先が見えない状況のなか、思い切り過去を振り返ってみませんか?例えば人類最古の絵画とされる洞窟壁画を描いた人たちが生きた過酷な氷河期、その時代を生き抜いた人達はどのような世界を見ていたのでしょうか?アートの起源という古すぎる時代の話が、様々な問題で揺れる現在と、この先を見すえる術を考える機会になるかもしれません。
ご自宅などからお気軽にご参加ください。


「今、読めない先を見るためには、
 振り返らなければならない時がきたのだ」

これはいまから10年ほど前に写真家の杉本博司が発したメッセージです。今回はこの言葉を引き受け、最新の考古学的資料と知見をもとに、「起源に何があったのか」を考察しながら「なぜ起源を振り返る必要があるのか」を議論します。
坂本淳、坂本崇。


スピーカープロフィール
坂本淳 / Sakamoto Jun

写真家、広島市在住。1979年東広島市生まれ。2003年須田一政氏から写真を学び大阪芸術大学卒業。2012年映像制作会社勤務を経てフリーランスに。2014年佐藤辰美氏の助言により作家活動を8年ぶりに再開。以降、記憶を主題とする作品を制作中。主な個展に「Continue」Hirose Collection, 広島, 2019、「Variations」Gallery G, 広島, 2019、「AUG.6,2016(Chewing Gum and Chocolate)」Gallery Node, 広島, 2016、「広島へ行く」Gallery G, 広島, 2014。
HP:junsakamoto.info


坂本崇 / Sakamoto Takashi

考古学博士。大阪芸術大学芸術計画学科で美術史やキュレーションを学んだ後、芸術の起源に興味を持ち渡英。ダラム大学大学院考古学科で先史芸術を研究する。専攻は後期旧石器時代の洞窟壁画。現代美術におけるインスタレーションアートの観点から、洞窟壁画をインターアクティブ装置として解釈しようと試みている。2015年にロンドンで開催された科学イベント「New Scientist Live」では世界最古の画法を実演・紹介するなど、公開講座やワークショップにも積極的に参加している。アンティーク収集家でもあり、過去には骨董史をめぐる座談会も主催。新旧を問わず芸術表現から人間性を読み取るエキスパートとして幅広く活動している。


二人で開催したこれまでの座談会に「古すぎて未来-洞窟壁画に関するいくつかの話(2019)」、「現代ざっくり骨董史-民芸から新しい骨董まで(2018)」がある。


日時・対象
2020年11月21日(土)19:00-21:30

入室・受付 18:45〜 開始 19:00〜(休憩あり)
対象:どなたでも
*途中入退場可。質疑応答などで最長22:00までの開催になる場合がございます。


予約締切:11月20日(金)まで

下記(1)から申し込みの場合は当日21日(土)15:00まで
受付を終了いたしました


定員・参加費

● 定員:15名
● 参加費:1,000円 / 1回線
 ご家族など同じ端末から参加希望の場合は1回線分です。


お申込み・お支払い方法

下記のいずれかにてお申込みください。 お支払い方法は、クレジットカード、銀行振込、コンビニ/ATM、Paypal、現金、PayPayがあります。
------------------------------

(1)ギャラリーHPからのお申し込み
支払方法:クレジットカード

上記ボタンからはJCBが利用できませんので利用されたい方は事前にご連絡ください。Internet Explorerではアクセスできない場合がございます。Chromeを推奨いたします。

上記の「チケットを申し込む」ボタンをクリック。Eメールアドレス、電話番号、氏名、カードの番号、有効期限、セキュリティコード(カード裏面署名欄の番号下3桁)、居住地の郵便番号をご入力いただき、「今すぐ支払う」ボタンをクリック。自動返信メールが届きますとお申し込み完了です。自動メールは現在の設定上、一部の単語が英語表記となりますことをご了承ください。

完了メールが届かない場合は、お手数ですがギャラリーまでお電話くださいませ(迷惑メールフォルダも併せてご確認ください)。

------------------------------
(2) 電話・FAX・Eメールからのお申し込み
支払方法:クレジットカード又は、銀行振込

件名を「アートの起源」とし、お名前、連絡の取りやすい電話番号、Eメールアドレス、希望のお支払い方法を下記のいずれか宛にお知らせくだください。折り返しお客様専用のクレジットカード決済フォーム又は振込先情報をお送りいたします。

電話:0829-30-8511(火・水曜・11/8を除く9:30-17:00まで)
FAX:0829-39-8931
Eメール: agm@miyauchiaf.or.jp

(1)(2)共にSquare(スクエア)というクレジットカード決済サービスを利用します。銀行振込にかかる手数料はお客様にご負担いただきます。
------------------------------

(3) チケット販売サイトからのお申し込み
支払方法:クレジットカード、コンビニ/ ATM (ペイジー)、Paypal

上記の「Peatixから申し込む」(外部サイト)にアクセスしご購入をお願いいたします。ご購入と同時にお申し込みとなります。Peatixを初めてご利用になる場合は新規登録が必要です。

------------------------------
(4) ギャラリーでのお申込み
支払方法:現金、PayPay

前日までにギャラリーにお越しいただける方は直接お申込み、お支払いが可能です。

------------------------------
申し込み・支払い方法の詳細
参加方法・事前準備

● ご予約、お支払いが完了された方には、開催日3日前頃に当日アクセスしていただく専用のURLをお送りいたします。
● 事前にzoomアプリをインストールし、起動などのご確認をお願いいたします。 zoomを使用いただくためにはマイクとWebカメラが搭載されたパソコン、タブレットが必要です。
・パソコンの方は「https://zoom.us/download」にアクセスし、一番上の「ダウンロード」からインストールしてください。頻繁に使われる場合はアカウント作成をすると便利です。
・タブレットの方はアプリストアからインストールしてください。
● 当日は受付時間になりましたらURLにアクセス可能です。開始時間5分前までにはアクセスをお願いします。
参加者側の画面の表示/非表示は任意です。
● その他詳細はご予約完了後にメールなどでお伝えいたします。


注意事項

● インターネット回線を利用いたしますので、できる限りご利用回線の負荷を少なくした状態・環境でのご視聴をお願いいたします。
● 当日、事業の報告書作成や広報のために配信録画と参加風景を撮影させていただきます。顔出しが困る方は事前にカメラの非表示を設定してください。
● 参加者による配信の録画をはじめ、動画サイトなどへの無断転載・共有、参加URLの譲渡を禁止いたします。


主催:アートギャラリーミヤウチ
支援:広島市 文化芸術の灯を消さないプロジェクト